赤湯温泉

Photo Gallery
赤湯温泉

赤湯温泉

特産品販売コーナー

特産品販売コーナー

ゆーなびからころ館入口

ゆーなびからころ館入口

さきわいの湯由来

さきわいの湯由来

赤湯温泉

赤湯温泉

  • 赤湯温泉
  • 特産品販売コーナー
  • ゆーなびからころ館入口
  • さきわいの湯由来
  • 赤湯温泉

赤湯温泉

赤湯温泉は、今から920年前八幡太郎義家の弟義綱が、草苅八幡のお告げにより発見した温泉です。戦で傷ついた家来達を湯に入れると、傷はたちまち治り、傷から出た血によって真紅に染まった湯から「赤湯」と言われるようになりました。
温泉街の中心にある「ゆーなび からころ館」は、赤湯温泉街を代表する「観光・交流の起点センター」としてオープンしました。
センター内1階には4つの休憩室があり、ソフトドリンクやお食事の出前がお楽しみいただけます。また、正面玄関の左側には足湯があり、気軽に温泉をお楽しみいただけるようになっております。2階はギャラリーなどにご利用いただける談話コーナー。赤湯でちょっとひと休み&リフレッシュしたい時はこちらを是非、ご利用ください。
センター内には特産品販売コーナーがあり、南陽市や赤湯の特産品をお買い求めいただけます。お土産に是非どうぞ!また観光案内コーナーもあり、南陽市を始め、近隣観光地のご案内や赤湯の各旅館のご案内などをしております。また、南陽市内各団体などのイベント情報などもございますので、観光の拠点としてご利用ください。

休館日 毎週水曜日
INFORMATION
南陽市赤湯地内 赤湯温泉観光センター
ゆーなび からころ館 TEL 0238-43-3114
http://www.karakorokan.jp/ 休館日:毎週水曜日
東京方面より福島飯坂ICから1時間
宮城方面より山形蔵王ICから50分
山形新幹線赤湯駅から徒歩20分
からころ館:2台
なお、各旅館駐車場完備

ハイジアパーク南陽

Photo Gallery
ハイジアパーク南陽

ハイジアパーク南陽

ハイジアパーク南陽エントランス

ハイジアパーク南陽エントランス

地元ワインと特産品

地元ワインと特産品

大露天風呂

大露天風呂

  • ハイジアパーク南陽
  • ハイジアパーク南陽エントランス
  • 地元ワインと特産品
  • 大露天風呂

ハイジアパーク南陽

ハイジアパーク南陽は飯豊連峰や置賜盆地を一望できる小高い丘の上に立っています。 大浴場からながめる景色は最高です。露天風呂・ジェットバスなどいろんな風呂が楽しめます。無色透明、無臭の温泉はお肌にとてもよく「美人の湯」として有名です。施設内には、ほかにキッズルームやレストラン、マッサージコーナー、お土産コーナーなどが入っています。また、イザベラバード記念コーナーには、イギリスの女性旅行家イザベラ・バードに関する資料などが展示され、当時の赤湯の様子や風物等を知ることがでます。

営業時間 午前10時00分~午後9時30分
入館・入湯料 ・大人(中高生含む) … 310円
・小学生 … 210円
・小学生未満 … 無料
定休日 月曜日(祝日の場合は休まず営業します)
INFORMATION
南陽市上野1855-10 ハイジアパーク南陽
TEL 0238-45-2200
http://www2.plala.or.jp/hygeia/
東京方面より福島飯坂ICから1時間
宮城方面より山形蔵王ICから50分
山形新幹線赤湯駅から車で10分
200台

夕鶴の里資料館・語り部の館

Photo Gallery
付近にあるたこ杉

夕鶴の里資料館

昭和ミニ資料館案内図

語り部の館

昭和ミニ資料館地図

夕鶴の里資料館・語り部の館

五号館 生活用品店

夕鶴の里資料館・語り部の館

のどかな昭和通り

夕鶴の里資料館・語り部の館

  • 夕鶴の里資料館
  • 語り部の館
  • 夕鶴の里資料館・語り部の館
  • 夕鶴の里資料館・語り部の館
  • 夕鶴の里資料館・語り部の館

夕鶴の里資料館・語り部の館

夕鶴の里資料館

資料館の建物は、製糸工場の敷地内で使われていた3階建ての“まゆ蔵”を利用してつくられました。
民話の映像や養蚕・繰り糸・織りや信仰・近代製糸など製糸に関する資料を常時展示しております。

語り部の館

語り部の館は折り鶴をイメージに新築され「民話の伝承館」として、語り部による民話の口演や機織り体験などができます。

営業時間 午前9時から午後4時半
入館・入湯料 大人320円 小中学生100円
団体(15名以上)大人270円 小中学生50円
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)年末年始はお問い合わせください。
INFORMATION
南陽市漆山2025-2 夕鶴の里資料館
TEL 0238-47-5800
http://nansupo.ddo.jp/nanyo-cl/yuduru/index.html
東北自動車道 福島飯坂ICより1時間40分
山形自動車道 山形蔵王ICより1時間10分
フラワー長井線おりはた駅より徒歩15分
30台

熊野大社

Photo Gallery
熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

熊野大社

  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社
  • 熊野大社

熊野大社

熊野大社

約1200年前の大同元年(806年)、平城天皇の勅命により再建。拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。日本三熊野の一つで、全国で唯一、伊勢神宮より直伝を許された太々神楽を毎年奉納し「東北の伊勢」の尊称を受けました。御祭神の熊野大神様は「むすひ」の神様。「むすひ」とは、ものが生まれる力で、動物も、植物も、そして人間も、この「むすひ」の力によって、この世に生まれてきます。

「三羽のうさぎ伝説」と「縁結び」

御神体をお祀りする本殿(本宮)裏側の彫刻に、うさぎが三羽隠し彫りされており、すべて見つけると「ご縁が結ばれる」「願い事が叶う」と言い伝えられてきました。また、本殿と二宮にお祀りする二柱の神様は、古事記の中で最初に愛の言葉を交わし、夫婦の道をお築きになられた神様です。
よって縁結びの御利益が強く、毎月満月の夜、良縁祈願祭「月結び」を斎行しております。

INFORMATION
南陽市宮内3476-1 熊野大社
TEL 0238-47-7777
http://kumano-taisha.or.jp/
東北自動車道 福島飯坂ICより1時間30分
山形自動車道 山形蔵王ICより1時間
フラワー長井線宮内駅より徒歩10分
30台

結城豊太郎記念館

Photo Gallery
南陽市立結城豊太郎記念館

南陽市立結城豊太郎記念館

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

展示室

庭園

庭園

結城豊太郎像

結城豊太郎像

  • 南陽市立結城豊太郎記念館
  • 展示室
  • 展示室
  • 展示室
  • 展示室
  • 展示室
  • 庭園
  • 結城豊太郎像

結城豊太郎記念館

南陽市立結城豊太郎記念館

結城豊太郎記念館の前身である「臨雲文庫」は、昭和10年4月に創建されました。
結城翁がイギリスを視察された昭和の初頭、農村の人々が余暇を利用して、各地図書館で熱心に学んでいる姿に感銘して帰国され、郷里にもこのような施設が必要と考え、薩摩藩江戸御隠居屋敷の表門とともに、自己所有の書庫を現在地に移築し、同時に所蔵愛用品の全てを郷里に送って教育振興施設として、当時の町に寄贈したのが始りです。

その後、昭和42年4月南陽市発足とともに「結城記念館」と改称、翁の貴重膨大な遺品を分類整理、保存と一部展示して参りました。
このたびこれら多岐にわたる収蔵資料の計画的展示と完全保存の要を考え、防災性の高い新館建設の実現を目指し、結城翁とご縁のみなさまの絶大なご協賛のもとに平成7年4月20日竣工「南陽市立結城豊太郎記念館」として開館いたしました。
当記念館は、愛郷の仁人としての結城翁の数々の郷土への寄与、社会国家に対する偉大な貢献、愛用遺品展示と収蔵を中心に博物館としての機能発揮と生涯学習の拠点施設です。結城豊太郎翁の生涯を映像でご覧頂き、翁の人生と社会貢献・その心の世界展開を常設展示しています。さらに収蔵主要遺品を計画的に企画展示し、加えて市内ゆかりの文化・芸術作品の展示も随時開催してまいります。
そして、学問的科学的文化のみならず、人間にとって最も大切な心の文化、相互の触れ合いの文化についても考えてみたいと思います。

開館時間 午前9時から午後4時半(受付は午後4時終了)
入館・入湯料 無料
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日か翌々日)年末年始はお問い合わせください。
INFORMATION
南陽市赤湯362 結城豊太郎記念館
TEL 0238-43-6802
http://nansupo.ddo.jp/nanyo-cl/yuuki/index.html http://samidare.jp/yuhkikinen/(館長日記)
東京方面より福島飯坂ICから1時間
宮城方面より山形蔵王ICから50分
山形新幹線赤湯駅から徒歩25分
8台

烏帽子山公園

Photo Gallery
帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山千本桜

烏帽子山千本桜

烏帽子山八幡宮

烏帽子山八幡宮

烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園

  • 帽子山公園
  • 烏帽子山千本桜
  • 烏帽子山八幡宮
  • 烏帽子山公園
  • 烏帽子山公園
  • 烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園

烏帽子山公園は、明治時代に地域有志の力で作られた公園です。米沢盆地を一望できる地にあり、千本桜と松や楓がバランスよく配置され、春の桜、夏の緑陰、秋の紅葉と四季の景観と眺望を楽しむことができます。公園内外の洋風石造アーチ橋や石垣、御神坂、石塀などは、明治時代につくられたものです。
烏帽子山公園に隣接して烏帽子山八幡宮があり、石造りの大鳥居は圧巻です。烏帽子公園は財団法人日本さくらの会の「さくら名所100選」に選ばれています。

烏帽子山千本桜

烏帽子山公園(烏帽子山千本桜)は(財)日本さくらの会から、平成2年3月、日本の「さくら名所100選」に選ばれました。ソメイヨシノやシダレザクラなど約1000本のさくらが咲き誇ります。例年、4月20日頃から25日頃が見ごろです。また、夜はライトアップされるので夜桜も楽しめます。桜の銘木「二代目放鳥目白桜」、「輪廻の桜」や、大鳥居に映えるしだれ桜など、見所いっぱいです。

烏帽子山八幡宮

寛治7年(1093年)、源義家が奥州平定に下向した折、その弟加茂次郎義綱が、赤湯北町の八幡沢に祠(ほこら)を建て武運長久を祈願したことが起源。例大祭が9月に行われ、これに合わせ、赤湯温泉ふるさとまつりが毎年催されている。みこし渡御、稚児行列、暴れ獅子舞、暴れ獅子太鼓奉納、温泉芸姑衆の女みこし等の行事が繰り広げられる。とくに暴れ獅子は、街中を駆け回って前後で互いに引き合い、勝った方向に進んでいく勇壮なもので、クライマックスは夜、御神坂を登って帰ろうとする獅子を、帰すまいと何度も坂の下へ引きもどす場面は圧巻です。

入館・入湯料 桜まつり期間中、まつり運営協力金として普通車200円大型車1,000円の協力をお願いしております
INFORMATION
南陽市赤湯地内 南陽市観光協会
TEL 0238-43-2002
東京方面より福島飯坂ICから1時間
宮城方面より山形蔵王ICから50分
山形新幹線赤湯駅から徒歩20分
200台

駅の駅なんよう

Photo Gallery
駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

駅の駅なんよう

  • 駅の駅なんよう
  • 駅の駅なんよう
  • 駅の駅なんよう
  • 駅の駅なんよう

駅の駅なんよう(JR赤湯駅内)

平成22年12月25日にオープン
JR赤湯駅内にあるその名も「駅の駅なんよう」。南陽市のさまざまな特産品を「南陽ブランド」として販売。特産品だけではなく、市内の観光情報も発信する新たな観光スポットです。
販売しているものは、お菓子や市内特産物、観光スポットに関するグッズなど。
南陽ブランド推進キャラクターの2匹のうさぎVege(ベジ)とBeva(ビバ)が皆さまをお迎えいたします。
同じスペースには、「駅そば」もございます。

営業時間 9:00~17:00
定休日 臨時休業あり
INFORMATION
南陽市郡山番外地 駅の駅なんよう
TEL 0238-40-2002
http://www.city.nanyo.yamagata.jp/burandosuisin/265.html
あり