白石城

Photo Gallery
白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

白石城

  • 白石城
  • 白石城2
  • 白石城3
  • 白石城4
  • 白石城5

白石城

白石城は白石市の中心部にある益岡公園にあった平山城で、中世期末期頃、地元の土豪白石氏の居城でしたが、慶長7年(1602)以降は仙台城の支城として伊達家の重臣片倉氏が代々居城し、元和元年(1615)の一国一城令後も例外的に「城」としての存続が認められました。

明治維新時には、白石城で奥羽越列藩同盟が結ばれるなど歴史が大きく転換する時にたびたび登場し、重要な役割を果たしてきましたが、その後片倉家は、開拓費用に充てるため白石城の売却を申請し、明治7年に民間に払い下げ処分となり以後随時解体されました。

白石市民の長年の夢でありました白石城の復元は、市民の間から復元の浄財が寄せられるなど復元に対する運動が起こり、平成7年に三階櫓(天守閣)と大手門を、市民と行政が一体となり復元を成し遂げることができました。

営業時間 9:00~17:00(4月~10月) 9:00~16:00(11月~3月)
入館・入湯料 白石城入館料 大人300円 小人150円
立体ハイビジョンシアター 大人300円 小人150円
定休日 12月28日~12月31日
INFORMATION
〒989-0251 宮城県白石市益岡町1-16 白石城管理事務所 0224-24-3030
http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/
東北本線白石駅から徒歩10分 東北自動車道白石ICから車で10分
81台

片倉家御廟所

Photo Gallery
片倉家御廟所

片倉家御廟所

片倉小十郎

片倉小十郎

片倉小十郎歴代廟所

片倉小十郎歴代廟所

片倉家御廟所

片倉家御廟所

片倉家御廟所

片倉家御廟所

  • 片倉家御廟所
  • 片倉小十郎
  • 片倉小十郎歴代廟所
  • 片倉家御廟所
  • 片倉家御廟所

片倉家御廟所

歴代の城主が眠る片倉家御廟所

石畳を敷いた床面の上に、10体の大きな石像と1基の墓碑が、花崗岩の玉垣の中に整然と並んでいます。
片倉小十郎三代景長は、片倉家代々の城主の墓所を、白石城の見える福岡蔵本の愛宕山山麓に決め、初代景綱と二代重長の墓を、延宝8年(1680)景綱の命日にあたる10月14日に傑山寺から改葬し、仙台の石工に阿弥陀如来座像を刻ませ墓標としました。景綱の没後も前二代にならって石像を墓標とし、以後、片倉家十代まで祀られています。
城主夫人は、傑山寺や当信寺など廟所外に葬られていますが、七代村廉(むらかど)夫人のみは、仙台藩主吉村公の息女お郷様(昌子夫人)とあって、城主同様の石像を墓標として、ここに葬られています。
廟所の傍らには、初代景綱に殉死した6名の家中武士の墓碑が建立されています。

片倉小十郎

片倉小十郎景綱(かたくら かげつな)は戦国時代から江戸時代前期にかけての武将です。伊達氏家臣で、伊達政宗の近習となり、のち軍師役を長年務めた。仙台藩片倉氏の初代で、景綱の通称「小十郎」は代々の当主が踏襲して名乗るようになりました。

INFORMATION
〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山地内
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/welcome/guide/012.html
東北自動車道白石ICから車で10分
25台

鎌先温泉

Photo Gallery
鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉

  • 鎌先温泉
  • 鎌先温泉
  • 鎌先温泉
  • 鎌先温泉

鎌先温泉

鎌先温泉の歴史

600年以上も昔、里人が鎌の先で発見したと伝えられる鎌先温泉は、 南蔵王不忘山麓の温泉郷です。奥羽の薬湯として知られ、神経痛、手術後の保養などに効果があり、「キズに鎌先」と言われています。

鎌先温泉の由来

南蔵王の山麓に抱かれた奥羽の薬湯として、昔から全国に伝えられ六百年以上も親しまれてきた鎌先温泉。
今を去ること六百余年前、燈具森のあたりにて木こり中、水を求めて沢辺に下り、鎌の先にて木の根、岩角をかき分けたところ、水にはあらで白煙立ち昇るこんこんたる温泉の出現に驚いた農夫は早々に立ち帰り、里人にこの由を告げたので、里人われもわれもと温泉に浴しましたところ、たちまち霊験あらたかなるを見て里人はこの故事にちなんで鎌先温泉と言いならしたと伝えられます。

INFORMATION
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
東北自動車道白石ICから車で15分

小原温泉

Photo Gallery
小原温泉

小原温泉

小原温泉

小原温泉

小原温泉

小原温泉

小原温泉

小原温泉

  • 小原温泉
  • 小原温泉
  • 小原温泉
  • 小原温泉

小原温泉

小原温泉の歴史

白石川上流の深い渓谷に面した風光明媚な出湯が、小原温泉です。800年もの歴史をもち、「目に小原」と言われるほど、昔から眼病に効く温泉として、多くの人々に親しまれています。
また近くには小原渓谷遊歩道があり、碧玉渓などの名所があります。

小原温泉の効能

鎌倉時代からの古い歴史をもつ温泉で、単純泉が多く、眼病をはじめ胃腸病、リウマチ、婦人病等に効能があります。

INFORMATION
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
東北自動車道白石ICから車で15分

白石湯沢温泉

Photo Gallery
白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

  • 白石湯沢温泉
  • 白石湯沢温泉
  • 白石湯沢温泉

白石湯沢温泉

1200年来の天然自噴の温泉で、「含石膏芒硝泉」という日本でも数少ない飲用できる温泉です。
入浴しては動脈硬化症や慢性皮膚病(アトピー)など、飲用しては胆のう炎、胆石症、便秘、糖尿病に痛風とたくさんの諸病に良いとされます。
かけ流しの温泉でいつもきれいで気持ちがいいです。

INFORMATION
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
東北自動車道白石ICから車で20分

弥治郎こけし村

Photo Gallery
弥治郎こけし制作風景

弥治郎こけし制作風景

弥治郎こけし展示室

弥治郎こけし展示室

弥治郎こけし販売所

弥治郎こけし販売所

弥治郎こけし村

弥治郎こけし村

弥治郎こけし村

弥治郎こけし村

  • 弥治郎こけし制作風景
  • 弥治郎こけし展示室
  • 弥治郎こけし販売所
  • 弥治郎こけし村
  • 弥治郎こけし村

弥治郎こけし村

弥治郎こけしとは?

弥治郎こけしの特徴は、頭が大きく、頭頂には豊かな色彩で二重三重のロクロ模様を描くところにあります。胴部にも幅広いロクロ模様を入れたり、花とロクロ模様を組み合わせたものなどがあります。はじめは子供向けの玩具として作られていたものでしたが、現在は観賞用として収集され、大人の目を楽しませてくれています。

明治時代の中頃までは原始的な二人挽きろくろを用いて作られていましたが、現在はモーターを利用したろくろで作られています。

弥治郎こけし村

鎌先温泉近くの弥治郎地区にあり、森からこけしになるまでを再現した展示室、絵付け体験の出来る研修室、即売コーナー等があり、敷地内にある工房では、実際に工人がこけしを作る様子を見学できます。

営業時間 4月~10月まで 午前9時~午後5時
11月~3月まで 午前9時~午後4時
入村料 無料
※絵付け体験有。料金 700円(木地代含む)
定休日 毎週水曜日(祝祭日の場合は、翌平日)
年末年始は12月29日~1月3日まで
INFORMATION
〒989-0733
宮城県白石市福岡八宮字弥治郎北72-1
弥治郎こけし村
TEL 0224-26-3993
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/welcome/guide/014.html
東北自動車道白石ICから車で15分
白石市民バス(平日のみ運行)・弥治郎こけし村下車(白石駅から24分)
60台

水芭蕉・どうだんの森

Photo Gallery
水芭蕉

水芭蕉

どうだんの森

どうだんの森

どうだんの森

どうだんの森

水芭蕉

水芭蕉

水芭蕉村

水芭蕉

  • 水芭蕉
  • どうだんの森
  • どうだんの森
  • 水芭蕉
  • 水芭蕉

水芭蕉・どうだんの森

水芭蕉の森

国立南蔵王野営場の近く、三住地区にある「水芭蕉の森」は、3,600㎡の水芭蕉群生地に、約1.7kmの森林・水芭蕉見学路があり、見学路内には清流も流れています。4月上旬から下旬にかけて一面に咲き乱れる水芭蕉は、南蔵王に春を告げるものです。
すぐ近隣には「どうだんの森」もあり、群生するサラサドウダンの花(6月頃)や紅葉(10月頃)が楽しめます。

どうだんの森

隣接する「どうだんの森」は、落葉低木の群生地で、木道が整備され散策しながら森林浴が楽しめます。枝先に下がる鐘形の赤く可憐なサラサドウダンの花は、5月下旬に咲き始め、6月中旬にかけて見ごろを迎えます。

INFORMATION
〒989-0731
宮城県白石市福岡深谷字白萩山地内
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/welcome/guide/007.html
東北自動車道白石ICから車で30分
66台

スパッシュランドパーク

Photo Gallery
シバザクラ

シバザクラ

スパッシュランドパーク

スパッシュランドパーク

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ

シバザクラ

スパッシュランドパーク

スパッシュランドパーク

  • シバザクラ
  • どうだんの森
  • シバザクラ
  • シバザクラ
  • スパッシュランドパーク

スパッシュランドパーク

一面に広がるシバザクラ

小原温泉郷のほど近くに、プールを中心とするスパッシュランドしろいしと、白石川対岸にレクリエーション型総合公園としてのスパッシュランドパークがあります。
23,7haの園内にはシバザクラを中心に四季折々に花木と草花が楽しめます。公園全体をキャンパスに見立て花の絵の具で色彩り、特に春に咲き乱れるシバザクラは8万株を数え県内有数の景観を誇ります。

スパッシュランドしろいし

小原温泉の近くにあるスパリゾート施設。長さ40mのウォータースライダーや50m公認プール、泡風呂、打たせ湯など水着で楽しめるバーデゾーンのほか男女別の岩風呂もあります。

営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日(祝祭日の場合は翌平日)
INFORMATION
〒989-0233
宮城県白石市小原字西川久保18
白石市商工観光課
TEL 0224-22-1321
http://www.shiro-f.jp/spashland/
東北自動車道白石ICから車で20分
白石市民バス(平日のみ運行)スパッシュランド白石下車(白石駅から20分)
74台(大型可)

材木岩公園・検断屋敷

Photo Gallery
材木岩

材木岩

検断屋敷

検断屋敷

材木岩

材木岩

検断屋敷

検断屋敷

検断屋敷

検断屋敷

  • 材木岩
  • 検断屋敷
  • 材木岩
  • 検断屋敷
  • ス検断屋敷

材木岩公園・検断屋敷

材木岩公園

白石川の上流にある七ヶ宿ダムのすぐ下に、国の天然記念物に指定されている「材木岩」があります。
材木岩の成因は、巨斑紫蘇輝石石英安山岩が水成岩(白石川の水面の近くに見える水平層)の基盤を貫いて地表面に噴出し、急激に冷え固まるときに三角から六角柱状の節理をあらわしたものです。(1930年5月1日国指定天然記念物。)
水と石との語らいの公園では、春になると桜並木が咲き誇り、夏になると公園内の親水路で水遊び、秋になると燃えるような紅葉をと、年間を通じて大勢の観光客が訪れています。

検断屋敷

上戸沢地区は山中七ケ宿街道の最南端に位置し20数軒ほどからなる山間小集落で、仙台藩境の番所がおかれていた宿場でした。七ケ宿街道は、福島県小坂(現福島県国見町)から、上戸沢、下戸沢、渡瀬、関、滑津、峠田、湯原を経て、山形県上ノ山に至る街道で上戸沢から湯原までの仙台藩領の七つの宿場の存在から七ケ宿街道と呼ばれています。上戸沢には、本陣はなく検断屋敷(宿場の伝馬人足を取り仕切る:木村家)が準本陣として、大名などの休憩にあてられていました。木村家は材木岩公園に移築復原されています。

営業時間 9:00~16:30
定休日 12月1日~翌2月28日
INFORMATION
〒989-0233
宮城県白石市小原字上台地内
白石市都市整備課
TEL 0224-22-1325
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/section/con-edu/bunkazai/zaimokuiwa.html
東北自動車道白石ICから車で30分
白石市民バス(平日のみ運行)江志前下車(白石駅から30分)
79台(大型バス8台)